top of page

再生医療とはどんな治療?

こんにちは!

膝の痛み専門 大阪梅田セルクリニックです。


これから、いろんな方に当院を知っていただけるよう、また再生医療を知っていただけるよう定期的に発信させていたければと思います。

少しでも気になることがあればいつでもお問い合わせください♪


当院は膝専門の再生医療を取り扱っているクリニックでございます。


今までは変形性膝関節症による膝の痛みに対して、

生活習慣の改善や運動療法での改善が見込めない場合、

① 内服薬の使用、ヒアルロン酸やステロイドなどの注射

② ①で効果を感じれなくなった場合は人工膝関節手術の手術を検討

この二極化の選択肢でした。

再生医療は、①から②まで幅広い方に受けていただける治療となります。


大きく分けて2種類の治療がございますが、どの治療が適しているのかはその方の症状や

膝の状態によって異なります。

初診時に、問診と併せてMRIデータを元に診断をさせていただくことで治療のご提案をおこなっております。


「ヒアルロン酸が効かなくなってきた」

「手術の提案をされているけど、それでも効果はあるの?」

「再生医療ってずっと興味あるんだけど高額だし・・・」

このようなお声を今までたくさんいただいております。


手術の提案をされている方で当院の治療を受けられた方もたくさんいらっしゃいます。

少しでも気になっていらっしゃる方は、是非一度お問い合わせください(^^)/

医師はじめ、スタッフ一同お待ちしております。




閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

膝痛ドクターによる世界で一番分かりやすい ひざの話⑤

MRI検査は、ひざの一番詳しい検査ですが、レントゲン検査とは何が違うのでしょうか。レントゲンは骨が良く見える検査です。骨の他には石灰化や手術の時に使った金属が見えます。しかし、軟骨や半月板は見えないのです。 MRI検査では軟骨や半月板、筋肉や滑膜、関節液のたまり方など、膝の中の様子が良く分ります。軟骨のすり減りの程度、半月板が裂けている様子、骨が傷んでいる様子が詳しく分かるのです。MRIをとれば痛

Comments


bottom of page